新規開業ガイド

開業スケジュールの立案、診療圏調査の実施、開業形態の検討、事業計画書の作成や金融機関との交渉等について、当事務所でご支援させていただきます。税理士の専門分野以外については、適切なパートナーをご紹介させていただくことも可能です。

開業に向けての心構え

開業に向けての心構え

新規開業の際には、次の3つが重要となります。

1つ目は、決意です。

必ず成功させるという意志と、開業してどのような医療を患者さんに提供していきたいのか、という明確なビジョンを持って開業に向かうことです。

2つ目は、ご家族を始めとする周囲の方々の同意と協力が必要です。 

開業は医師一人でできるものではありませんから、よく周囲の方と相談して、協力を得ながら取り組んでいくことが重要です。

最後に、信頼できるパートナーを選ぶことです。

開業には様々なプロセスと手続きがありますから、専門家のサポートが必要です。開業前だけでなく、開業後もずっと付き合っていける、人間的にも能力的にも信頼できるパートナーを選んで、二人三脚で進めていくとよいでしょう。

 しかし、いくら忙しいからと言って、専門家に任せきりにするのはよくありません。開業するのは先生なのですから、ご自身でしっかりと考えて、開業に向けてのプロセスを掌握しないと、思わぬ落とし穴にはまる危険があります。よく注意してください。

当事務所は、開業をお考えの先生方の信頼できるパートナーでありたいと考えています。お気軽にご相談ください。

開業スケジュールの立案

新規開業の準備は、いつ頃から始めればよいか、またどのようなことを行うのか。
開業スケジュールを時系列にまとめましたので、参考にしてください。

目安(開業前)開業スケジュール
 18か月前
   ▼
  • 開業の意思決定
  • 家族の同意
  • 構想・立案
    基本構想・経営理念・規模等、コンサルタントの選定
 14か月前
   ▼
  • 開業場所の選定
    不動産業者による仲介
 12か月前
   ▼
  • 建築設計
    設計事務所との打合せ、必要に応じて医療機器の選定
 10か月前
   ▼
  • 事業計画の策定
  • 金融機関との交渉
  • 建築着工
    建築業者の選定と契約
  6か月前
   ▼
  • 医療機器他の選定
    医療機器選定・医薬品選定・外注先選定等
  2か月前
   ▼
  • 工事完了
  • 求人・面接
  • 広告の検討
  1か月前
   ▼
  • 各種行政手続き
  • 開院披露
  • 診療所開業

提供:株式会社TKC

▲ 戻る

経営アドバイス・コーナー
船本洋子税理士事務所は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。

千葉県税理士会所属

お気軽にお問合せください。
船本洋子税理士事務所
TEL:043-272-3112
FUNFUN@tkcnf.or.jp